忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

始めに断っておくが本題は先日の自民党の敗北を歴史的と言いたいわけではない。
あくまで自民党の敗北を世界史的に位置づけようという試みである。

そもそも自民党とは何であったか。
まずは55年体制における共産主義への防波堤であったといって差し支えはあるまい。
しかし自民党は同時に大東亜戦争に負けた日本にアメリカがでっちあげた親米政権でもあるのである。

これはアフガンやイラクでアメリカがしたことと同様で
日本にアメリカの言うことを聞く政府を作ったのだと断言する。

だから自民党はアメリカにノーと言えなかったのである。
単独過半数を取っても米製憲法を改正をするでもなし、
小泉純一郎が最後に為したことはアメリカの保険業界のために日本の高齢者医療を崩すことだった。

一方のアメリカはといえば、金融はアメリカが支配する、
製造業ではどれだけ頑張っても日本に勝てないから日本人を安く使ってモノを安く買う、
JapがKaroshiしようがどうしようが関係ないと、まあこういう戦略であったのだろう。
そういうことだからアメリカが景気後退により覇権が一度失われると
その子分である自民党も力を落とさざるを得なかったわけである。

確かに自民党の大敗とアメリカの覇権の後退をすぐさま関連付けて考えるのは拙速かもしれない。
しかし自民党の役割は冷戦の終結と共にとうの昔に終わっており
その時に改めて党のアイデンティティを確立すべきであった。
それができないままずるずるとアメリカの言うがままに今日まで来てしまったのである。

自民党は下野してしまったのだから今度こそ新しい党に生まれ変わらなければならない。
それはアメリカにノーと言える、日本国民の利益を守ることのできる保守本流の党である。


それにしても選挙期間中に消費税増税を口にするなど一部の議員の神経はどうにかならないものか。
非常識にもほどがあるだろう。

PR

新作MMOファイナルファンタジーXIV(いわゆるRapture、以下FF14)が出るという。
http://www.finalfantasyxiv.com/
2010年春発売ということらしいのでこれより内容を大胆予想してみようと思う。

そもそも筆者はFF11で非常に苦い経験をした。

まず狭い世界なのに移動が苦痛である、2Dマップなのでジャンプもできない。

ロクに金が稼げないのも辛かった。

そしてなぜか同じサーバーに大量の外国人がいる。
別に英語を使うことは問題ないのだが英語と日本語を同時に使うことが問題なのだ。
脳が疲弊する。
彼らにとって私が常に初めての日本人のフレンドだというもの精神的にこたえた。
1人で雪山で遭難してるようなゲームをしていて彼らは何が楽しかったのだろうか。

Buff回りが腐っていたのも辛かった。
赤魔道士をプレイしていたのだが前衛にHasteを3、後衛にMana Regenを3も配るのが苦しい。
現在最も洗練されたパーティにおいても前衛にHaste3、後衛にMana Regen2が必要だそうだ。
Hasteは180秒、Mana Regenは150秒で切れるので
諸々計算すると1時間で何と108回ものRebuffが必要となる。
除夜の鐘なのかよ

そんなこんなでアーティファクト(Class Armor)を取った時点で辞めてしまった。
アーティファクトは"ワーロック"装備だった、ウォーロックじゃないのかよ。

そういうことなので当然FF14にも厳しい目が向けられるというものだ。

まず日英仏独の4ヶ国語でスタートするというのが怪しい。
どうせ4ヶ国語(+中国語)のプレイヤーが同じサーバーにぶち込まれるに決まっている。
これは非常に不評だったのだが人はかつての成功体験から逃れられないものである。

またPS3にも対応という点にも目を向けてほしい。
あんな低スペックのマシンにも対応せねばならないということは
当然シームレスゾーンなど夢のまた夢である。
EQ型の古いゾーン制ゲームに違いない。

そういえばかつてスクウェアエニックスとSony Online Entertainmentは
EverQuest2の日本語ローカライズの際に協力関係にあった。
その低レベルのプレイヤーにレベルを合わせられるメンターシステムを盗用したのが
かのFF11の"レベルシンク"である
(これはLevel SyncronizationでありLevel Sink(=レベルを沈める)ではない)。
大勢がFF14をAIONのようなWoWの劣化版だと見ているようだが
私はEQ2を無理矢理アレンジしたものになると考えている。
もっともスクウェアにもWoWプレイヤーがいないわけではないのだがそれについてはいずれ。

インスタンスにも触れておかねばならない。
FF11のインスタンスは生成が様々な手段で限られており
(そもそも物理的にも限られており)要はケチくさいゲームだった。
FF14でもサーバーの都合でインスタンス生成に限りがあることは間違いないだろう。

その他吹き荒れるNerfの嵐、先行優遇パッチ、酷いツリー式UI(変更不可)、
ヒーラー不足への懸念から徹底したヒーラー優遇措置、
ラストレムナントの酷い要求スペックなどを鑑みると次のようになる。

参照:うさだ
http://lovelove.rabi-en-rose.net/usada10.php

・グラフィックがそれほどでもないにかかわらずクライアントの要求スペックが高い。
・ベースはEQ2でゾーン制、メンターシステムあり。場合によってはクラスツリーも。
・UIが腐っている、ウィンドウの位置さえ変えられないかもしれない。パッド必須。
・開始初期はログインエラー多発。ログインサーバーがパンク。
・日英仏独中がごた混ぜの言語混合サーバー。
・Exploitまで利用してすさまじい勢いでレベリングする者多数。
・あふれかえる魔法剣士クラス。スカウトやウィザード、ペット職を選ぶ者は皆無。

どう考えても暗澹たる未来しか思い浮かばない。

アメリカ編
暗殺者としてAssasinが出てくる。
Assasinの略称はもちろんASS(尻の穴)。
そんなことも想定せずにAssasinなんて名前をつけてしまう。
グループ組んだ時の第一声が「私はケツマンです」なのか。
プレイヤーがゲームをどう考えるのかという想像力が開発者に欠如している。
クラス名なんてScoutでもRogueでもInfiltratorでもNightshadeでも何でもいいじゃない。
なんでよりによってASSなんだ。

日本編
他に戦士系クラスがいるのに侍が出てくる。
戦士と侍って一体どこが違うの?
こういうゲームに限って大抵クラス紹介のとこでは侍は後回しである。
(上司の命令で後付けで無理矢理作ったから)
そもそもバード(ケルト僧)が出てくる海外のファンタジー世界に
無理矢理和物を入れること自体がヘン。
常識のかけらもない。
以前に仮Openしたのはサインインがないとコメントがつけられないものだったようで、
再び場所を移して仮Openしますた。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/10  ]
[05/26 しろ]
[05/16 管理人]
[05/15 siro]
[05/15 siro]
最新TB
プロフィール
HN:
Naschelmefe
性別:
男性
職業:
ピンクボンボン
バーコード
ブログ内検索
カウンター