忍者ブログ
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少しEQの拡張の歴史を振り返ってみよう。
EQの歴史は基本的にプレイヤーが便利になる歴史である。
移動から装備の充実、RaidのInstance化まで色々と便利になった。
レベルキャップの解放で行けるところが増えるのも特徴だった。
日本語版から来たプレイヤーは基本的にLDoNまではよく知っているはずなので
ここではGoD以降に話を絞りたい。

GoD
あまりにもマゾヒスティックな難易度から意外に過小評価されている拡張。
RaidのInstance化やPoKからのアクセスの良さは素晴らしいの一語。
新Class Berserkerを追加したりと色々な点で意欲作であった。
ただGroupで狩るにはまともな場所がなく
また初のInstance Raidへの恐れと意気込みから難しく作りすぎてしまった感がある。
(そういえばLDoN Raidなんて実験的なのもあったけど)

OoW
言わずと知れた名拡張。
レベルキャップが70まで上がり、Group Gearの強さも跳ね上がった。
一方でMobの殴りも痛くなり
一部プレイヤーはMPG等でTankするのにDoNを待たなければならなかったらしい。
RaidではAlt殺しのEmoteや時限式Death Touch等が追加された。
新しく追加されたEpic Weaponは70キャップの最後までRaider達に愛用され続けた。
ここからDoDの途中あたりまでが多分EQ最後の全盛期。

DoN
恐らくEQ史上最もユーザーフレンドリーな拡張。
バザーで通貨を買ってTatsujiroに話しかけるだけで
装備だけでなく何とAugmentまで融通してくれる。
Lobbyが追加されたので気軽に死体召喚ができるようになった。
Instanceにはいくつかのテーマがあるのだが
Raid Instanceには何とTrash Mobがおらず、BossとすぐにEngageできる。
いくつか気軽に挑戦できるRaidもあった。

DoD
レベルを問わず一緒に遊べるMonster Missionや
新機軸のSpellとそのArc Quest等が追加された意欲作。
複数のClassが連携して倒すLast Boss等、色々と評価されるべき点が多いが
一方でMonster Missionの度重なるNerfや苦しすぎるRaidはマイナス要素。
Group Missionの報酬がHPだけやたら多かったりと今に通じる問題をはらんでいた。

PoR
DoDよりも一層苦しくなった残酷とも言えるRaidと
少しばかりのSpell Arcや装備のQuestだけが取り得の拡張。
一体何がしたかったのかよく分からない。
ここまでレベル70キャップ時代。

TSS
この辺りからEQの凋落が始まる。
レベルキャップが75になった。
SpellはRank制になり、Rank1のSpellはVendorが売ってくれるので
あるSpellがないからGroupで肩身の狭い思いをするということがなくなった。
しかし極端な装備のインフレ(しかも防具だけ)は完全にPoPやGoD Raidを殺してしまった。
Group Missionの報酬のHPがPoP Raid産と並んだDoD時代でさえそんなことはなかったのに。
Raidでは更に強力なパワーが必要になった。
Lethar the Finalstandあたりは完全に馬鹿げている。

TBS
AllyまでFACを上げればVisible Armorだけ売ってくれる、Grouperにはそんな拡張。
TBSからSoF,SoDと続く悪しきFactioningの原点。
FACが無ければ買えないSpellも存在し
TSSのRank制は一体何だったのかと疑問に思ってしまう。
Raidは更に熾烈を極め、聞くところによると27,000のDPSが必要なScriptもあるとか。
ここまでレベルキャップ75。

SoF
レベルキャップが80に。
複数のFaction Vendorが存在し、Spellをアップグレードするためだけに
延々と意味の無いFactioningをさせられる。
しかも欲しいSpellに限って普通のVendorには置いていないという悪質さ。
例によって装備のHPとFocusだけはインフレしている。
Zoneは4つのTierに分かれているのだが
全員が最終的に辿り着くであろうTier4はCrystallosというDungeonが1つだけしかない。
SOEよ、お前ら全員バカだろう。
SquireというNamedがCrystallosに現れるのだが
何と一撃8,000弱のダメージを与えてくる。
Raidの方はTier4まで辿り着いたところが少ないので分からないが
Tier2から1匹ずつBossを倒さなければならないところを見ると相当長い道のりであるようだ。
あと1年半以内に攻略しないとこの拡張も10レベル下のものになりかねない。

SoD
ついにレベルキャップが85に。
Zoneは5つのテーマ(Tier)に分かれており
WoWを熱心に研究したのか異様な数のQuestが存在する。
とりあえずQuestをやるだけでもレベルが自然と上がるように出来ているのだが
Progressで必須なQuestがいくつもあるのがEQとSOEの限界か。
またWoWのPetとほぼ同じ挙動をするMercernaryも追加された。
Tank Mercが柔らかTankなのはGroup GearのACの出し惜しみと同じ理由からか。
一応Zebuxorukが進行に応じて
(例によって)HPだけ多い盾やアクセサリーを売ってくれるのだが
何をトチ狂ったのか何とTier2 Armorがないので
SoF無しで進めるといきなりTier3で3k Hitterの猛攻にさらされる。
これでは下位Tierを何のために作ったのか全く理解できない。

PR

コメント
無題
確かに最近のCasterはRaid装備必要ないですね。Focusの問題があるので・・・。
【2009/01/30 13:06】 NAME[koro] WEBLINK[] EDIT[]
無題
TBS終わったよ、これがクリアできるなら
SoDの最初のRaidもとMMMRaidもできます…
”武器の属性縛り”まで掛けてくれて(マッタク
譲り合ってきたRaidはここで敗退決定でした。
【2009/05/15 22:54】 NAME[siro] WEBLINK[] EDIT[]
無題
あ、終わったってのは一応
最後の#7まで終わったって意味で
放棄したって訳ではないです。
【2009/05/15 22:55】 NAME[siro] WEBLINK[] EDIT[]
無題
"武器の属性縛り"というのがよく分からんのですが
どういうことですかにょ。
SoFはMMMとCrystallosで通常の倍の
レイドのボリュームがあるので要注意ですw

WoWプレイヤーとしてはせっかく拡張買ったのに
前回の拡張のRaidをプレイしなければならないという
理不尽さが如何ともしがたいです。
【2009/05/16 12:32】 NAME[管理人] WEBLINK[] EDIT[]
無題
SPELLが高レベルで置き換えされてなかったからね WoWはスキルポイント分配で育成自体が面白いとも言えます。
流れとしてはMMMまでは5Named倒すだけです。
ただしまっすぐ進んで壁にぶち当たるならば
HoS方面へ進むとそこでもT3コアが入手可能
TBSRaidは#1からMeleeの打斬突の属性が合ってないとダメージ抜けません。
【2009/05/26 03:04】 NAME[しろ] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/10  ]
[05/26 しろ]
[05/16 管理人]
[05/15 siro]
[05/15 siro]
最新TB
プロフィール
HN:
Naschelmefe
性別:
男性
職業:
ピンクボンボン
バーコード
ブログ内検索
カウンター