忍者ブログ
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [31] [30] [29] [28] [27]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引退したのでせっかくだからこの機会にEQの問題点を総括してみたいと思う。
いくつかの文はEQ公式フォーラムからの借用もあることを前もって書いておく。

さて、問題点が多すぎて何から始めたものだろうか。

EQがここまでアンバランスなゲームになったそもそもの原因は
SOEが中途半端にGrouperの言うことを聞いたためらしい。
GrouperだってRaiderと同じようにいい装備が欲しい、
その要求は分からないでもない。
それに対してSOEは装備のHP/Manaのインフレという形で答えた。
これはTSSから始まった流れである。

一方でSOEはGroup GearのACやWeapon Ratioを酷いまま据え置いた。
これはACやDPSでプレイヤーサイドの動きをコントロールできると考えたためと思われる。
これではせっかくのHP/Mana増量も「馬鹿共へのいい目くらまし」以外の何物でもない。

もう1つ問題だったのはFocus EffectのDecayingである。
スペルのレベルが上がれば低レベルのFocusは弱くなってしまうということだ。
TSS RaidのFocusでさえレベル75、つまり10レベル下のFocusになってしまった。
ちなみにDamage/Heal増量FocusはTSS Raid産ので65%(レベル85で32.5%)、
SoDのGroup Gearのは55%である。
大量のTrash Mobを倒して酷いScriptのBossを倒して得られるものがこれでは話にならない。

そしてTSS Raidでは肝心の武器のDrop Rateが
EQ公式Forumに載っていたLoot Recordを見る限り約20%前後である。
中には1つも出なかった武器さえある。
これで一体どうしろと言うのだ。

TSS-TBS-SoF-SoDと続く一連のアンバランシングの流れは
いくつものRaiding Guildを叩き潰すのに十分すぎた。
よほどのHigh End Guildでない限りは進行が難しく
CasterはほぼRaidする必要がなくなってしまったのである。

続く(かも)。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/10  ]
[05/26 しろ]
[05/16 管理人]
[05/15 siro]
[05/15 siro]
最新TB
プロフィール
HN:
Naschelmefe
性別:
男性
職業:
ピンクボンボン
バーコード
ブログ内検索
カウンター