忍者ブログ
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [31]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

WoWのDeath KnightのTutorial Questをやってみた。
デスナイト、Death Knightは新拡張の"Wrath of the Lich King"
(「死霊王の激怒」、中国語タイトルは「巫妖王之怒」、以下WotLK)
で追加された新クラスでレベル55のキャラクターがいて初めて作成できるようになる。
この導入クエストはWotLKのクエストの中でも凝った作りの上に比較的早く手をつけられるのだ。

プレイヤーはキャラクターを作成すると通常のZoneではなく
Lich King Arthas(死霊王アーサス)のところへ現れる。
デスナイトは一度死んだ人間が死霊王の下へアンデッドとして召喚された騎士という設定だ。
WotLKは北欧神話をモチーフにした拡張で
ヴァルキリーやウトガルド、ニヨルドといった北欧神話の単語が頻繁に出てくる。
デスナイトはさながら死の神オーディンによってヴァルハラに招かれたエインヘリアルだ。
ただエインヘリアルと違うのは
死んだまま生き返ったためゾンビ化しているというところだが

Eastern Plaguelandの東にあるEbon Holdでルーンブレイドの秘技を教わったデスナイトは
下界に下りていきHavenshireのScarlet Crusade(緋色の十字軍)とその家族を襲撃して回る。
ここにいるのはArgent Dawn(しろがねの夜明け団)という善の秘密結社と
Scarlet Crusadeの連合なのだが
Scarletの奴らは部外者を見ると「感染者」であるとして拷問にかける
ロクでもない奴らなのでなんのためらいもなく殺して回る

(実際何度も苦渋を飲まされた経験がある)
クエストには十字軍以外に逃げ惑う一般市民の殺害も含まれており
レベルの低い無抵抗な市民(近づく=Aggroすると悲鳴を上げて逃げ惑う)を殺す必要がある。
戦っている最中はアーサスが仮面ライダーオーディンのように「戦え」と催促してくる
死んでもヴァルキリーが降りてきてその場で完全な状態で復活してくれる。

船の大砲を乗っ取って150人(!)の兵士を殺せという任務をうけたので
船に乗り込むために鉱石運搬用のカートに忍び込む。
すると間抜けな村人が
「これがこんなとこにあるのはいかん、文句言われる前に運ばにゃ」
と言って船の上まで運んでくれる

そこで無人の船から敵の兵士をカノン砲のAoEで爆殺するのだ。
ここの敵はHPが通常の10倍あり、
間違って敵を1匹ずつ殺すかわいそうな犠牲者を作らないようにできている。

そんなこんなで虐殺の成果を報告しに要塞に戻ってまた出撃すると
なんと周りの風景がガラリと変わっている。
平和だった村々は燃え上がり、ゾンビが跳梁跋扈する世界に豹変しているのだ。
技術的に考えればEbon HoldとHavenshireを繋ぐSkeletal Wyvernによって
別Zoneに送られたと見るべきだろうがそれにしてもよく出来ている。
さてしばらくは破壊工作や暗殺で組織内での評判を高めてゆくデスナイトだが
彼にある1つの転換点が訪れる。
1人のArgent Dawnのエージェント(HP10)を処刑せよという命令が下されるのだが
何と彼女がこのデスナイトの幼馴染みだったのだ。
彼女は言う、
「私達の育った美しいエルウィンの森を思い出して、この世界にはまだ守る価値があるのよ」
それから彼女の意に従い処刑を終えたデスナイトだが心のもやもやは晴れない。

更にドラゴンに乗っての破壊活動でScarlet CrusadeとArgent Dawnを追い詰めたデスナイトは
北西の教会でArgent Dawnの残党が最終決戦の準備をしていると知らされ戦争に参加する。
ここからがデスナイト導入クエストのハイライトだ。
Highlord Darion Mograineに話しかけると5分後に戦争が起きるとZone全体に告げられ
大量のPC/NPCが入り乱れての戦闘が開始される。
ここからは何と全編フルボイスで話が進行することになる。
HPと与えるダメージが10倍になり強力なRegenerationがかかるBuffがかけられ
Argent Dawnとの決戦の火蓋が切って落とされる。
敵の大群に対して死霊王の加護の下味方のゾンビ軍団と共に戦うデスナイト達。
まるで映画のエキストラの1人になったかのような臨場感のある場面だ。
死霊軍の圧勝かと思われたが戦局は逆転、
Highlordもろとも高名なパラディンに捕えられてしまう。
パラディンはHighlordに生前の記憶を取り戻させ改心させることに成功し、
しびれを切らして現れた死霊王も決闘の末敗走させる。
こうして善のデスナイト達が誕生した。

善のデスナイト達は強力な死霊王の配下をEbon Holdから一掃し
生前の戦士としての使命を果たすため同盟軍の首都ストームウィンドに旅立った。
市民達からは化け物と罵られ果物をぶつけられたりもしたが
無事国王に謁見がかない再びストームウィンドの市民として、
同盟軍の戦士として迎え入れられることとなる。


いかがだっただろうか、正直な感想としては「金がかかっているなー」というところだ。
特にフルボイスの戦争のシーンは圧巻だ。
このクエストをやるとどのMMOもこれには太刀打ちできないのが
痛いほどよく分かってしまうのが悲しい。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/10  ]
[05/26 しろ]
[05/16 管理人]
[05/15 siro]
[05/15 siro]
最新TB
プロフィール
HN:
Naschelmefe
性別:
男性
職業:
ピンクボンボン
バーコード
ブログ内検索
カウンター